修行

『 体験談の先生のコメント本当にありがとうございます。 人の為という行為は、簡単そうで難しくもあります。迷惑に捉えられたりもするので・・・。 他人の為に時間と、お金を使った方が楽しく感じられるし、心が豊かに過ごせるような感じがします。 私たちが見本となり、息子に教えて行きたいし、生きている時しか親孝行も出来ないので、きちんと恩返しをして行きたいと思います。 ただびっくりしたのは、星椎先生のコメントで本人が悪い事をしていなくても、ブラックホールに行く結果になる事もあるのには、驚きを感じました。 やはり、自分勝手に生きてきた結果が出てしまう、という事でしょうか。 しっかりと、心に刻んで生きて行きたいと思いました。 いつも勉強させていただき、ありがとうございます。 』


星椎水精先生のコメント

以前紹介した体験談だが、質問が多かったので再度掲載してみた。 修行というと、滝に打たれたり断食をしたりということを想像しがちだが、釈迦も言う通り、それは意味のない我慢比べに他ならない。 本当の修行は、与えられた環境をいかに無難に乗り越えられるかである。楽な道を選ぶ手段もあるが、それでは、本当の修行にはならない。いわば、修行を放棄したことになり、霊界での約束を反故にした、といえる。そういう霊界での約束を反故にすると、大変な目にあい、自殺者と同じ扱いにされるのである。

このページの先頭へ