会話

会話

『 星椎先生、宇宙クラブの皆様
5日は、ご先祖様をご供養して頂き、誠にありがとうございます。
前日は、風邪をひいたかな?と思うほど体調が悪かったです。
ご先祖様は、ずっと苦しんでたのですね。助けることが出来て、本当嬉しいです。
ご供養の日、姉とメールしてて、私の誕生日に、結構高い服を買ってあげるとか言ってきてビックリしました。
姉は、ブティックで働いていて、そこの商品は、半額で買えるのですが、いつもは、Tシャツとか、安い感じの服をプレゼントしてくれてました。
それが、17,000円相当のジャケットを買ってくれることになりました。
わたしが自分でかうつもりで注文したのですが、買ってもらうことに!!
そういえば、今回ご供養していただいたご先祖様も、長女でした。なんだか、姉とご先祖様の気持ちが似た感じになって、姉は、知らず知らずのうちに奮発してしまったのだと思います。やはり、ご先祖様のお礼でもあるな~と、嬉しく思いました。
また今日、仕事でバタバタしまくりでしたが、「あと少しで3か月になるから、派遣期間がもうすぐおわり、正式にパートとして契約してもらえますか?」と、話しがありました。
全然出来ない人や、素行の悪い人は、断ってるみたいだし、とりあえず合格?なのかなと思って、ひと安心です。
ご供養(先祖供養)を続けているから、今の自分があるんだと、つくづく思います。
本当にいつもありがとうございます。
これからも頑張りますので、よろしくお願いいたします。 』

星椎水精先生のコメント

人は、他の人からしてもらった行為に「なぜだろう」と思うことが多い。ところが、こちらで浄霊を行っている人たちは、その「なぜだろう」が少ない。
その理由は、目に見えない霊たちの行為が、自分の行っている浄霊(先祖供養)に対する答えだと理解しているからで、先祖霊たちとの会話が自然に出来上がっていることでもある。

このページの先頭へ