仏壇のお浄め

「仏壇のお浄め」というのは、先祖にとって居心地の良い場所になる。浄霊を行う行わないに拘らず、先祖は新居のような感じを受ける。浄霊を行った霊は、お彼岸やお盆に一時的に帰ることがあるが、綺麗になった部屋に帰ったようで、気分が良いと感じることだろう。年の初めに、「仏壇のお浄め」をすることは、決して悪いことではない。

このページの先頭へ