人類の滅亡

『 余談ですが、先日の宇宙人のインタビューがコラムで紹介された後、娘が同じ夢をよく見ると話してくれたのですが、ご報告させていただきます。 夢の内容は… 周りには人が誰もいないらしく、まるでレインボーブリッジの様な大きな橋まで連れて来られ、橋を渡るようにと案内され、そこを1人で渡るんだそうです。 全体的に辺りの景色が薄いピンクがかった色をしていたと言っていました。 (霧でもかかってるような状態を言っているのか?分かりません。) 渡ると橋の向こう側には人がいるという夢を何回も見たらしいです。 ご先祖様に関係があるのか?と思いましたが、宇宙人のインタビューのお話を読んだ後だったので、もしかしたら今世紀の人類滅亡に関係があるのか?と色々考えてしまいました。 最終的には助かる魂しか助からないと私は思っています。 核シェルター等でいくら肉体が残っても、それは助かったとは言えない。 なので娘の夢は、「助かる魂は既に決まっています!」というメッセージの様に感じ取れました。 星椎水精先生に申し込める時間も限られていると思うと、本当に焦ります。 頑張らないといけません。命がけですね本当に‼︎ 皆様におかれましては、もとてもお忙しい日々がずっと続いている様に感じます。 どうぞ、お身体ご自愛下さいませ。 まだまだ頑張ります。この度も誠にお世話になりました。 』



星椎水精先生のコメント

人類が何度も滅亡を繰り返し、そのたびに核の使用を唱えている。 一瞬にして地球の文明は終わり、再び新しい文明が始まる。この繰り返しを何度も起こしてきたのが火星である。しかし、グーグルアースなどで月や火星をゆっくり調べてゆくと、至る処に黒く塗り潰された跡がある。さらに調べると、基地や地下トンネルの入り口、タワー、巨大なUFOがみられる。 地球には数十種類の宇宙人が活躍し、地球を滅ぼそうとするものや助けようとするものの分団に分けられる。地球を先祖とするものは、助けようと試みて、ビデオに出た。 歴史を変えようとすると、大きな罪となるので普通の宇宙人は行わない。だが、地球の現在の人類は、取捨選択される時期に来ている。何となれば、「急いで浄霊してくれ」と先祖は焦っている。霊のまま地上にいれば消滅するしかないからで、先祖は非常に焦っている。 そこを少しでも理解してもらうためのビデオの紹介をしたつもりなのだが・・・。