人身事故

  『 こんにちは。いつもお世話になっております。大変遅くなってしまいましたが、浄霊に関しての感想を書かせていただきたいと思います。 星椎先生をはじめ、宇宙クラブの皆様、先月の28日には、私の父方祖父の長兄夫婦の浄霊を執り行っていただきまして、誠にありがとうございました。 私の両親から、父方祖父の兄弟の話を聞くうちに、祖父の長兄の奥様が自殺をしていたことがわかりました。(自殺の理由はわかりませんが、新幹線に飛び込んでの自殺だったそうです) 正直、私の実家の祖父の代に自殺者がいたことはとてもショックでした。 昔は鉄道自殺というのは少なかったのかもしれませんが、今ではニュースにならなくても、ほぼ毎日のようにどこかで人身事故があります。鉄道での人身事故は、一度起きてしまうと、何万人、何十万人という人の足に影響が出ます。 ましてや通勤通学の時間帯などでは、迷惑の一言では片付けられません。 また、遺族への損害賠償請求など、被害を被る人は多岐にわたります。 私の主人は某鉄道会社に勤務をしていますが(運転手ではなく車両の管理です)現場での色々な話を聞くと、鉄道自殺は本当に酷い現場だそうです。 車両にはね飛ばされたならまだよい方で、車両の中に巻き込まれたら、それはもう悲惨です。 最近は、学生(中学生や高校生)の人身事故が続けて起きていました。 ネットなどで、楽な死に方として鉄道自殺を選んだのかもしれませんが、実際は電車と人がぶつかる音や悲鳴は想像を絶するものがあるようです。 運転手なら、まさしく自殺直後の現場に立ち会わなければなりませんし、そのような事故に巻き込まれた車両の整備にあたる人達もいる訳です。(この整備にあたる時は車輪などに肉片がたくさんついているそうです) このような無惨な死に方をした魂はどのようになってしまうのでしょうか。 以前、主人が夜勤で車両の見廻りをした時に『何か出てきそうで怖い』と感じたそうですので、やはり自殺した人々の魂が電車に取り憑ているのだろうと思いました。 そういう話を聞くと、主人に対しての、年に1度の生霊外しとオーラを厚くする儀は必ずしていただかなければならない儀式だと、あらためて感じさせられました。 自殺は重い罪ですが、星椎先生に無事に成仏させていただくことができて、本当によかったです。 ご夫婦共々助けていただきまして、誠にありがとうございました。 これからも先祖供養を頑張りますので、どうかよろしくお願い致します。 ※先月、腎不全を起こした飼い猫ですが、およそ3週間程入院しまして、今は家で治療をしながら元気を取り戻している最中です。 人間同様、現在は動物の医療も発達しているために、色々と考えさせられることはありますが、まん丸の瞳でご飯を欲しがる姿を再び見ることができて、治療してもらってよかったな、と思っています。本人(本猫)も頑張って生きようとしているので、精一杯応援したいと思っております。 それから、М家の件ですが、こちらはまだ相手が納得するまでに至っていないので、また後日、詳細をご連絡させていただきたいと思います。


追記: 私の主人は車両管理(整備)の仕事なのですが、2年程前までは本社勤務(デスクワーク)が、7年程続いていましたので、その時は人身事故の話などは話題にもなりませんでした。 2年程前に車両管理の現場の仕事に戻りましたら、やはり人身事故の話をよく聞くようになりました。 本当はもっと生々しい話(車輪に髪の毛が付いていたり、目玉が付いていたり…等々)なのですが、今回は控えめに書かせていただきました。 死体を片付ける警察の方などの方が数倍大変だと思うのですが、1人の自殺により大勢の人に迷惑がかかるということをわかってほしくてメールを書かせていただきました。 』    


星椎水精先生のコメント

北九州市小倉の城野駅の近くに踏切があり、そこはよく飛び込み自殺があった。その後の処理で、警察と鉄道関係の処理班が、黒いビニール袋を携えて100mほど衣類や肉片を処理していた。実に生々しいことである。確かに、霊になっても車両の間に挟まった事故者の霊がそのままの状態で身動き取れずに存在する。 跳ね飛ばされたのなら、跳ね飛ばされた場所に霊は佇むようだ。成仏とは程遠い、苦難の道が用意されている。こちらで浄霊しても、そのような霊は霊界へ行くことがない。ただ、浄霊すると、自殺した霊はその場所にはいないので、一般の人は憑依されずに済むのである。