人の顔  

『 アトランティス協会の皆様お世話になっております。
ずーっと気になっていたことなのですが、5月22日に浄霊して頂いた父の姉の夫のことですが。
火葬当日の朝伯父の顔が、私も感じていましたが弟も顔が違うと言っていました。
その顔は猿か犬のように見えました。
自殺ではないですが、霊が重かったともお聞きしています。その理由は分かりませんが・・・
沢山の人に恐らく恨まれていたんではないかと感じています。前世はお金に苦労した人なのかな?
「この世は金しだいだ」と言っていましたし、伯父の家には金銭的に困った方々が集まり金貸しのようなこともしていました。 「戦争に行ったが認められドンドン出世した、元国鉄の駅長もやった自分に頼めばいいところに就職させてやる」など自慢話は何時もでした。
子供に恵まれない伯父伯母夫婦は私の妹を養子にしました。それなのに私の母のことはかなり嫌っていました。
妹のことを育ててあげているなどと言ったり、母がやることなすことに文句ばかりで、祖父母が亡くなったことにも文句ばかりで、お悔やみに来ていたご近所の人達が居てもお構いなしに、大きな声で悪口を言う夫婦でした。並べたらキリがない程の悪巧みが浮かびころっころと考えも変わる伯父さんでした。人に買い物を頼んでもお金を払わない、自分たちは贅沢三昧の生活、人の悪口は本人が目の前にいても言う、お中元やお歳暮に貰った品物にもケチを付ける。
父は50歳で亡くなってのですが、父は亡くなると悟ったからか?伯父さんは病院に呼ばれ脅迫されたと言い父の悪口を言っていました。私の実家のことを恐らくかなりキツく注意されたのではないかと思っています。
星椎先生の本に人の顔は歳をとると徐々に動物に見えるてくる人がいる、次生まれ変わる顔に見える。伯父さんも生まれ変わるとしたら、きっと動物なのかなと本を読んでいて思ったことです。 』

  

星椎水精先生のコメント

テレビを見るとよくわかるだろう。お笑い芸人の大半は次が動物のようだ。お笑いの大御所と持ち上げられている連中の転生が見えない。それは、ブラックホール行きとなる。政治家も動物か消滅である。最初に見た感じと現在が非常に分かりやすくテレビで見れることから判断すると、極貧時代を過ごし、大金が入った瞬間に人間が変わり、お金が全てだと判断するようになる。人への感謝よりもお金を持っているものが偉いと思い違いをしてしまう。
しかし、病気になった時に助けてくれるのは、お金よりも思いやりのある人である。お金が全てと思った瞬間に、次の転生は決定される。お金とは全く縁のない動物の世界へと導かれるのである。