交配

hoshiiコラム

最近のアブダクションには、相当なスピードで変化(へんげ)の進化がなされている。
もはや、宇宙人なのか地球人なのかが、分かりづらくなっている。ハイブリッド化が進み、瞬時に宇宙人になったり、人間になったりしている。
このことも知らずに、のんびりとした日本人が生活しているのである。私の浄霊には、必ず先祖が大きく絡まっている。従って、地球人なのか宇宙人なのかが理解できる。そういう意味では、日本人は家系図という貴重なものが存在する。
アメリカでのアブダクション(誘拐)が多いのは、人種や先祖は存在しなくても認められている、という不確かな自由がある。このことによって、アブダクションの日常茶飯事が形成されてもいる。
宇宙人のハイブリッド化は、UFO内部でも行われ、エリア51、ペンタゴン(アメリカ国防省)内でも研究され続けている。アメリカ国内は地下通路でつながっており、瞬時で往来できる高速鉄道網が張り巡らされている。
情報の殆どが隠蔽されており、情報操作も厳しいようだ。唯一自由なのが映画にその一端がある。交配されたハイブリッド人は、大きな違いが見られる。彼らには感情がなく、瞬時に変化し、自由自在に消えることが出来る。消える時、青白い光を体の中から放つ。
40年以上前にも、その話が私の耳に入っていたので、現在は更に進化していると思って間違いない。善良な宇宙人は、何が言いたいのかといえば、早く人類の進化に気づいて欲しいと願っている。宇宙人に負けない進化を遂げなければ、日本人は、まずアメリカに飲み込まれてしまう。エボラ出血熱を流行させたり、台風や地震、津波をコントロールすることは、日常茶飯事に行っているアメリカ。大統領選挙でトランプが選ばれたのは、宇宙人とのしがらみがなく、唯一嘘をつかない人間だったからでもある。
宇宙人の計画がうまく行かなかったら、地球はやがて天変地異を引き起こし、シャンバラに住む地底人は、巨大な宇宙船で地球を脱出するらしい。その巨大な宇宙船の数は15隻とアメリカでは調査済みである。