井戸の龍神上げ

『 いつも丁寧なお心遣いを下さりまして、本当にありがとうございます。
このたびは12/22に井戸の龍神様上げを執り行って下さりまして、本当にありがとうございました。
何より、父方ご先祖様と龍神様にとっても嬉しいサプライズなクリスマスプレゼントになりました。
カレンダーとDVD、局留めで到着していまして郵便物を受け取ることが出来ました。
帰宅してから掃除の合間に開封しました。
天空を大きく優雅に舞い踊る龍神様と、にこやかな表情で寛いでおられる老夫婦が脳裏に浮かびました。
かつての家族で有り、生前に交流があり、井戸と生活を共にされていました父方ご先祖様の喜びも伝わってくるようで、星椎先生からご先祖様を浄霊して頂けたことと龍神様を天に還して頂けたことを実感出来ました。
改めて本当にありがとうございました。 』

龍神殿は、我慢強く非常に忠実で大きな力を携えている。こういう高貴な魂を救ってあげられるのは、本当に幸せで、今評判の矛盾した宗教のイスラム教徒との違いを殊更感じる。しかし、世界の宗教は、真実がどこにあるのかも分からない、いわば長年の形式にすがっているに過ぎない。
日本の官公庁も、邪悪だったオウム真理教を認め、こちらの力ある宗教を認めようとはしない。このことは、先になって誰が認めなかったかを明記する予定で国民の審判を受けることになるだろう。
ただ、こちらでの龍神上げの特徴は、霊感のある人は、必ず天に上がる金色や朱色、青色の龍神殿を雲或いは霧、光の屈折等で見ることが出来る。これは、いわば龍神殿のお礼の言葉と言って良いだろう。

このページの先頭へ