予知夢

『 最近と言っても3ヶ月前くらいの話なんだがとりあえず不思議な体験をしたので。初投稿です。

その日、自分は凄く夢の中でうなされていた。会社に行く夢で遅刻すると思って車を思いっきり飛ばしていた。若干壊れかけの中古で買った初めての大きい買い物のミラジーノ。可愛いデザインだし凄く気に入ってる。夢の中の車は昨日の車の中に忘れていたお菓子の袋までしっかり積んであって、”夢の中で本当に次の日になっている”状態だった。夢の中の私は”次の日”だと完全に思っていて遅刻する!!と頭がパニックだった。

会社の一個前の信号が踏み切りになっていてよく車が渋滞する原因にもなってるんだが、その信号が赤になる寸前。だが時計はすでに遅刻寸前。そのままつっきれ!!と思って車を走らせる。そしたらあまりに大きな音が前方から聞こえる。同時に女の人の叫び声。群がる人々。泣き叫ぶ子供。

夢の中だけどその日、私は子供を轢いたのだ。夢の中だけどその日は会社を休むことになり一通りの事をした(警察に話したり)感情が出てこなかった、本当にこれで終わりだ・・・もう駄目だと思った。轢いた子供の姿も見た。真っ赤だった。可愛い黒髪に絡んだ脳漿と血が今でも頭にこびり付いてる。何度謝っても取り返しが付かない事をした。

そしていくつかの日を過ぎて気が付いたら何故かまた時間が戻って事故当日の朝になってた。いつもより早く起きた。憂鬱な気分のまま会社に行く。まさかこれは夢なんじゃないか?と思いながら。

そして踏切まで着た。あまりに暗い気分なものだしまた同じ日を繰り返してるものだからスピードは全然出ていない。すると信号が変わりそうだ。だけどもう遅刻も関係ない。どんよりとした気分は車をストップさせた。そして私は背筋が凍った。夢の中で轢いた子供が母親と手を繋いで私の車の前を通る姿。無邪気に笑顔で信号を渡る子供。もし、これが夢で無く信号を無視していたら。本当に心から夢でよかったと思えたそんな夢でした。だけど夢にしてはあまりにリアルだった。なんというか時間を巻き戻したような気分だった・・・。長い上に意味のわからない文章でごめんなさい。とりあえず今は事故もなしで無違反カード(SDカード?)も持ってる身です。この夢のお陰で安全運転です。他にも不思議体験をしてるんですがまたそれは気が向いた時にでも。 』

  これもネットから取り上げた作品だが、非常に面白い。最初は、完全な予知夢として、本人を認識させ、事故を未然に防がせた話である。これは、先祖、或いは他のものが危険な未来を教えたもののようだ。(星椎)