世間

世間では、私を普通の霊能者だと思っているものが多く、時々いたずら電話や宗教活動をしているものが様子見で電話をする者がいる。様子見の場合、薬で自殺するというのだが、薬では自殺できないように現在はなっている。
確かに見かけ上の私は普通で、一般生活も普通なのだが、一旦いたずら電話などをしてきたものや私を陥れようとするものは、晩年の死に近づいた時には自分の足元にブラックホールが設定されていると気づくだろう。それを、神罰と言う。
私は、霊界や地獄界に調査報告をしているので、彼らがそのような世界へ承諾済みで導かれることが通常決められている。
政財界や宗教家・芸能人も悪人が多いため、転生が出来ないように設定されているものが、かなりの数に上っている。有名な宗教家や霊能者も死と同時に消滅されているのが確認できる。
現在の悪戯者には、成敗を施すようになっているので、病魔が襲ったり死に近づくと後がないものと考えてもらうと良いだろう。
賢いものは、私には近づこうとはしないが、頭の悪いものは、私を甘く見てとんでもない事態に陥るようだ。