一体感

『 いつもお世話になります。仕事で嬉しいことがありました。地元の工務店さんの依頼等で、新築や増改築の水回りの工事を行います。こちらS市の中でも1、2を競うほどの工務店さん(建築数や良い評判)に仕事を依頼されています。その工務店さんが独自にお客さん(家を建てられた方など)を対象に、ここ数年アンケートを行っていたそうです。建築に係わった全ての業者に対し、評価をしてもらっていたそうです。

個人の大工さんが30人ほどで、水道設備業者が3社ほど、と言った具合で、80社ほどが工務店さんと一緒に仕事をしております。その80社の中で4社が非常に評判が良かったとの事で、その中にわが社が入っていました。さらにわが社が一番お客さんからの評価が高かったそうです。

家が新しくなったり綺麗になったりする度に、お客さんの満足した表情を見て、こちらも満足してきましたが、さらに満足してしまいました。勿論自分一人の力ではありませんが、ほんとに嬉しいですね。

コツコツと積み重ねて来た結果が良い形で現れました。星椎先生の先祖供養と一緒ですね。勿論ご先祖様のお陰です。 これからもコツコツと仕事に供養に頑張って行きますので、よろしくお願い致します。 』

 

先祖供養を続けている人の特徴は、先祖との一体感があるようだ。先祖の浄霊された喜びが、肌まで振動する感触となって、先祖と同じ喜びを味わえる、といった体験だろう。

この体験を持つ人は、先祖供養にブレがなく、どんな場合もコツコツと続けてゆくことになる。そして、様々な場面でも感謝の気持ちをも味わってゆく。

このページの先頭へ