ロシアⅡ

ロシアがなぜ地対空ミサイルを強化したのかを知る必要がある。 これは、北方領土返還を絶対にしないというロシアの意向と深い関係がある。 仮に全島を返還したならば、ロシアが世界中から非難されると考えているからである。 それは、核廃棄物の処理にある。ロシアは、核廃棄物を平気で北方領土周辺やオホーツク海に投棄している。 そのことを日本人は、政治家の一部にしか知らされてはいない。プーチンのような悪魔の政治家は、日本のことなど眼中にない。実際は、福島の原発漏れどころではなく、かなりの量の核汚染物質が、北海道の周辺に流れ込んでもいる。 我々日本人にとって危険なのは、北海道の海産物を口にすると大変なことになってゆくことである。特にカニは危険だろう。もし、カニを食べた後、口に違和感があったり、舌がしびれるようなことがあれば、まさしくそれは、核を口にしたことになる。いずれガンになる可能性がある。 この先、ロシアとの交流だけは、避けなければ、さらにとんでもないことが起こりかねない。今の日本としては、海底調査やカニの汚染度を検査する必要がある。日本民族を守ることが最も大事なことで、ロシアに経済援助なんてとんでもない。