ポスティング

『 5月に入り、スタッフ居住の家のポストにT教のチラシが投函されていたのを見せてもらいました。 この様なチラシは多々あり、様々な宗教(新興宗教含む)のものがあります。 チラシの内容は、


「心の相談教室」 悩みのない人はありません。 子供の問題、親の問題、夫婦のすれ違い、離婚。 経済関係のトラブル。 色々な病気などの。心配ごと、悩みごと。 宗教・宗派の違いを超えて あなたの良き相談相手にならせて頂きます。 どうぞ、お気軽にご相談下さい。 (裏面) 「変化は進歩」 流れる水は、腐りません。 停滞すると、腐ります。 細胞も、毎日死んで生まれ変わります。 生きるということは、変化するということです。 信念は変わらないほうがよいという人もいますが、子供のような信念をいつまでも続けていては、価値はありません。 経験を重ねながら、一層充実させていくものです。 誠の心とは、変わらないことをいいますが、誠も磨けば、より本物になっていくはずです。 今までこれでよかったのだから、今後もこれでよいということは絶対にありません。 世の中はいつも変化しているからです。 今日も昨日と同じ、明日も今日と同じというのは、死んでいるようなものです。 毎日を少しでも進歩し成長することが大切です。 三歩前進、一歩後退でも、そのたくましさこそが生きるということではないでしょうか。


と言うT教チラシの内容についての素朴な疑問を星椎先生に伺いたく、書いてみました。 彼ら宗教(新興宗教)の最大の目的がご先祖を成仏させる事ではなく、入会者(信者)を募りたいだけの事のように思うからです。(姫路) 』


星椎水精先生のコメント

どこの宗教も信者の獲得のために、知恵を絞っているようだが、内容は数十年前と少しも変わらない。彼らは、それで「良し」としている。時代のニーズに合わない宗教観を他人に押し付けても、自分に負担がかかるだけだろう。 先祖の本音は、転生を望んでいる。しかし、カルマ(宿題)の解消をこなせなかったことで、地上界をさ迷っている。 現在は、このような浮遊する霊が多く、ゴミのようになっている。これをクリーンにすることこそ本来の宗教であるべきなのである。