ホームページとコラムの感想

  『 ホームページがリニューアルされ、冒頭の雪山のお写真が神々しいような美しさです。
人を見かけで判断してはいけないと言いますが、顔つきだけはその人の内面を明確に表していると思えます。
それに老人でも困った人々が多いのも事実で、死が近づいたとき、その人の正体が暴かれるというのも本当に腑に落ちます。
芸能人が病気や負傷後にテレビに復帰したときの顔つきについては、ドキッとさせられました。
芸能人の中でもお笑いタレントに病気や事故や負傷が多いのは、魔に入り込まれたことやご先祖様の怒りとで決して無関係とは思えません。
そういえば私は何年も前からお笑い系のバラエティ番組をあまり見なくなりました。番組中での悪ふざけや「いじり」に対して、自分のいじめられっ子体験とダブるからか素直に笑えなくなり、うざったく感じるようになりました。
芸能人始めテレビで世間の表舞台に立つ人々も、何かの役割を持ってこの世に生まれたはずなのですが、つくづく因果な商売だと思いました。
一方で勤め先で私と同年代の人々でも、やけに表情が老けた人を見かけます。
私はご先祖様を助け続けていく内に表情からこわばりがなくなり、自然な表情になってきましたが、ご先祖様の喜びの表れだと思います。
これからも無心でご先祖様を助け続けていきます。 』



星椎水精先生のコメント

芸人の顔を見ると、サルやゴリラに似た顔が多い。あれは、次の世代がそのような転生を迎えるという暗示である。にもかかわらず、彼らはニコニコはしゃぎまわっている。
中には、病気もせずに偉そうにしている者がいるが、あれは、転生もできずに消滅する運命にあることを意味している。いずれにしても、テレビに出る芸人は、さらし者として見る方が良いだろう。それは、背後から先祖が訴えている状況である。