ペット

『 以前飼っていた犬の時に先生から「他の人に頭を撫でられたりすることの無いように」といわれたと思いますが、まさに動物、犬をさわることによって癒される、というのは悪い気を犬や動物が吸い取ってくれている訳ですね。ご供養を進めている人はそういうことが他の霊にもわかって取り付きやすい、ということですね。 今飼っている犬は人に撫でられるのが好きで、自ら寄って行ったりします。愛嬌のある目立つ顔なので会う人会う人から注目を浴びて、さわられる回数が多いです。それにも増して、私が他からお土産をしょって帰ってくる訳ですから、大変ですよね。ご供養を進める、自らを防護するということも大切なことだと思います。 』 ペットは、大変優しく、癒しの最たるものである。スタッフの家にも小さなペットがいる。とても可愛いが、他人が近寄るとものすごく吠える。通常より遥かに霊感が備わっており、私やスタッフ以外は、絶対に寄せ付けない。 体が小さいために憑依されると危険だと理解しているのだろう。だから、出来るだけ他人に顔を合わせないように心掛けているようだ。しかし、一緒にテレビを見る時に、怖い番組では、テレビに向かって吠えまくっている、という。テレビからでも、悪い霊はいきなり飛んでくるのだと、理解できる。ペットを飼っている人は本当に大変である。