プーチン   

ロシアの大統領プーチンは、悪魔である。首相のメドベージェフも悪魔である。この両者が、タッグを組んで、様々な場所で悪戯を働いている。ヨーロッパは、彼の悪事を忌み嫌い、交流を図ろうとはしていないが、東洋では日本の総理を狙っている。つまり、北方領土を手に入れたことで、大戦以来狙っていた北海道に着目している。お人好しの安倍外交は、父親の夢を果たそうと、北方領土を交渉の場と考えているが、プーチンは、北海道を虎視眈々と狙っている。本来であれば、知床にミサイルを設置するのが当然なのだが、父親の亡霊に憑依されて、正確な判断を失ってしまっている。元々、外交が苦手のようで、金銭絡みの外交しか出来てはいないようだ。悪魔プーチンの思うように運ばれた北方領土問題は、安倍首相のような軟弱な外交では、到底無理となり、大きな失敗をしてしまう可能性が出てきた。