パピヨン君

『 ご供養(浄霊)のお引受けのご連絡ありがとうございます。感謝申し上げます。
犬種:パピヨン  名前:Cちゃん♂ 
4/20に静かに息を引き取りました。(16才)
一時、5年前の兄、弟が亡くなった頃に、Cちゃんも嘔吐や変な咳を繰り返し、死にそうになりましたが、その後星椎先生に多くのご先祖様をご供養して頂いてからは、病気でしたが、元気を取り戻し静かに過ごして参りました。
Cちゃんは死ぬ2日前に立てなくなり、前日には普段吠えないのですが、遠吠えのように鳴いていました。もうお迎えが来るなと感じたので、死ぬ数時間前に、アクエリアスをスポイトで与えながら、
「星椎先生にお願いしてあげるから、心配しなくて大丈夫だからね。今までありがとうね。」
と話しました。 色々な方に、この家は、誰もペットロスにならないのね!と不思議がられました。
星椎先生にお願いしてありますので、何も心配もしていません。
むしろ大喜びです。私も、そしてCちゃんも…。
今朝、掃除をしていたらCちゃんの首輪の鈴の音が聞こえたので、あれ?と思ったのですが、ご供養して頂けると分かったのでしょうね。宜しくお願い致します。 』

  

星椎水精先生のコメント

この犬も先祖からの犠牲者と言える。ただこの犬は、非常に賢く、先祖の苦しみを理解してもらえるように生まれてきた犬でもある。この犬によって、浮かばれていない先祖の苦しみを理解してもらうことでの役目を果たした。
実はこの犬は、前世では人間で大きな罪を背負って亡くなっている。今回は、先祖を救うことによって、次は人間の可能性も出てきた。もし人間として生まれるのであれば、霊格は低いなりに浄霊のお礼に必ず再会するために訪れるであろう。