バランス

『 しばらく、実家の方の供養を入れていませんでした。
姉が実家の夢を見てさみしそうだったと、夢の内容覚えていないのだけど、暗い感じだったと聞かされて、嫁ぎ先の方を重視してやっていたので、待ってる身になればとてもさみしく辛い事だろうなと思いました。
今回実家の方をお願いしたいと思います。
どうか、お受け頂けます様よろしくお願い致します。 』

星椎水精先生のコメント

先祖の浄霊を進めてゆくと、必ずこの問題に遭遇する。だから、こちらでの供養を進めてゆけば、霊感のある末裔が重要になる。そもそも霊感とは、「見える」ということではなくて、先祖との一体化であり、先祖に対する優しさでもある。普段は、霊視など出来なくても、この優しささえあれば、夢での邂逅(かいこう)が実現できる。そこを、先祖は末裔に期待していることでもある。
そして、今回は「こちらの家族にも目を向けてほしい」とのメッセージだったようだ。

このページの先頭へ