ハリウッド国際映画祭

『 いつもお世話になっております。
この度はハリウッド国際映画祭にて星椎先生の「しろくま物語」が月間最優秀賞を受賞されたとのことで、誠におめでとうございます。世界中に「しろくま物語」が知れ渡って星椎先生の活動を理解してくれる人がたくさん現れることを期待しています。星椎先生のますますのご活躍をお祈り申し上げます。 』

星椎水精先生のコメント

映画の都ハリウッドでの受賞は、非常に有り難いし、「ようやく理解してくれた」のだと映画祭主催者に感謝している。1つのアニメを作るのに、多大な時間とお金がかかる。
私自身、変な宗教家と思われたくないし、熱心に浄霊をしている人にも、肩身の狭い思いをさせたくないために、浄霊以外の活動を行っている。決して余裕があるのではなく、何とか発表できる、という程度のものである。
現在は短いアニメを作り続けているが、将来は大作の映画を作ってみたいと考えている。40年前に書いた「霊」についての物語で、内容はアカデミー賞クラスと言える。
何度も賞を取って新聞社やテレビ局にプレスリリースしても、今まで何の返事もない。だから、日本人には、私の作品を理解する能力がないのだと考えている。
現在作っている短いアニメは、非常に影響力があると思うし、今回のハリウッドの受賞を土台にさらに上を行く可能性がある。来年の式典で、レッドカーペットを踏んで、ささやかにマスコミのインタビューに答えるわけだが、次の作品がハリウッドでの年間最優秀賞となれば、と考えている。そうなれば、私の知名度も上がり、浄霊の申込者が増えてゆくに違いない。

このページの先頭へ