ネットニュースから

『 皆さんは「毒親」という言葉を聞いたことがありますか。私は数日前にネットニュースの見出しを見ていて、初めて目にした言葉です。記事を読んでみると、要するに母子として合わない、常に虐待に近い待遇を受けていた子供から呼ぶ親のことだそうです。詳しい記事は読むことが出来ませんでしたが、このような勘違いというか、因果応報を分からない、というのは悲しいな、と思います。そして、その内容からカウンセリングというのは相談者に都合のいい解釈しかしなくて、決して相談者に厳しいことを与えるのではないのだ、と思いました。こういうことを見ていると、つくづく星椎先生のところに辿り着けた、そして頑張って行くことが出来ることは素晴らしいと思います。全く鋭い勘など無いに等しいし、人にきつくて自分に優しい、かなりとんでもない私なのですが、よくぞこんな私でもご供養を受け付けていただいているなぁ…とつくづく有り難いの一言です。 』



星椎水精先生のコメント

最近は、何も知らない若い親が、子供を育てているために、躾が全く出来ていない。その子供が泣いたり暴れたりするのを放置する、いわゆる魂の質の低下が起きている。 従って、この「毒親」という言葉が出るのは、当然だろう。 まともに先祖供養もしていない家庭は、次第に魂のレベルが低い子供が生まれ、家は当然荒れてくる。皆はこのような家庭にならないよう努力してもらいたい。