テレビ番組

  最近は、テレビ番組がひどい内容になったと感じたのでネットでそのことについて検索してみると、やはり様々な問題点が発覚した。
関西のお笑い芸人の殆どは、背後に暴力団がついており、それによって番組内容が低級化している。まともな番組は、NHKだけかと思ったら、ここも政治家の黒幕が横行していた。これでは、新しい時代の風を吹き込むことは出来ない。
テレビ局へ入ると、おびただしいくらいの霊たちが横行している。霊だけではない、生霊なども強烈に飛び交っている。さすがに霊の話となれば、神主を呼んでお祓いをするのだが、何の効果もない。ディレクターが新鮮なイメージを作ろうとしても、明るい材料は頓挫することが多くなるだろう。
60年代70年代の未来へ進む明るさ力強さは、もはや無くなって退廃的なムードが漂い始めている。私の浄霊が隅々まで行き渡れば、このような退廃性は無くなる筈だが、現在のところそのような感じが見受けられそうにもない。