テレビ局

TV

テレビ局へ行くと、亡くなった俳優や芸人の集まりとなっている。
怪しい番組(心霊など)には、前もってお祓いをしているが、神主に力がなく形式だけで終わっている。ディレクターたちは、気休めという意識の中で終始しているために、亡くなって成仏しない俳優たちが、どんどん増え狭いテレビ局に集まり続けている。
こうなった時に気を付けなければならないことは、絶えず憑依をされている、ということになる。憑依は、どのような形で起こるのかと言えば、仲たがいとなったり、台本を記憶できなくなったりの殺伐とした環境となる。
殺人事件などを多く取り扱ったりしているが、そこには浮遊霊も更に入り込むことも多い。従って、霊感の強い人には、テレビ局は憑依の場となり、精神疾患を頻繁に起こすことにもなりかねない。過去にも、霊感のある俳優や芸人は多かったと思うが、彼らが突然、蒸発したり異常な行動を起こしたり、大きな病気になったりするのは、あながち彼らの先祖ばかりのせいではないようでもある。テレビ局から浄霊の依頼があればしてあげたいのだが、お呼びがかかるのは、今のところUFO研究家だけである。尤も芸能界は、様々な宗教の集まりなので、神主が無難な役目にもなっている。