セキレイ

『 いつもお世話になります。今日のご浄霊、誠にありがとうございました。

瞑想中は色とりどりのモヤモヤが現れ、11時07分位に気持ちがフッと楽になりました。ありがとうございました。

不思議な事が1つありました。午前10時から正午までの約2時間 、一羽の野鳥が僕から離れなくなりました。「セキレイ」と言う鳥だと思います。仕事中にもかかわらず、ゴソゴソ動いている僕の所へ寄って来て、足先へ乗ったり降りたりを繰り返します。居なくなったなと思うと後ろへ回り込んでいたり、少し離れた所で餌を探していたりします。そしてまた近づいて来て足先へ乗ったりします。

野鳥が人と馴れ合うなんて事があるのでしょうか。しかも2時間も。歩くと着いて来るのです。連れて帰りたくなりましたが、昼食後現場に戻ると、もうセキレイは居ませんでした。 よっぽど喜ばれたのでしょうね。本当に良かったです。 本日も本当にありがとうございました。 』

 

浄霊した時に霊感のある人に先祖が感謝の気持ちを知らせる手段として、蝶々や鳥、虫などに住まいを拝借して挨拶に来ることがある。これもその一つで、浄霊したものはよほど嬉しかったのだろう。

 

このページの先頭へ