スーパー浄霊の感想

  『 宇宙クラブ 星椎様、姫路様、緒方様、児玉様 大変お世話になっております。 本日は、Ⅿ家のスーパー浄霊誠にありがとうございました。 今日は朝からこちらは気持ちのいい快晴で、少し早起きしてしまいました。 ご先祖様が喜ばれて、いまかいまかとお待ちになられているような気がしました。 浄霊前には時間がとても気になっていました。数分前にはトイレで瞑想しました。 手を合わせて無事に成仏されることをお祈りしました。 少しすると合わせていた手の間が温かくなってきて、目に少し涙が浮かびました。 4,5分後だと思うのですが、強い滝のような光に「ゴォォー」っと包まれました。 体全体が光に包まれて、体の隅々がジェットエンジンで上がっていくような感じというのでしょうか。 数秒の間でしたが、とてもすごい体験でした。すると、体の重さが全然違いました。とても軽いのです! 重たいリュックサックを下ろした位に違ったのには驚きました。 瞑想を続けると、10分後ごろだと思いますが、左上に大きな光が見えました。 きっとご先祖様の感謝の光なのだと思いました。 すると、武士と思われる方が降りてきて憑依されました。 号泣されていて、とても大きな声で「かたじけない!!」「ありがとう!!」と叫ばれたかと思うと、ふっと力が抜けて、多少放心状態になってしまいました。 本当に良かったと心の底から思いました。 Ⅿ家も末裔が数名同時に交通事故死したり、自殺したりで、 あとお一人未婚の中年を超える男性がおられるだけで、ほぼ絶家の状態でした。 そんな中、無事にスーパー浄霊でご先祖様が救われましたのは、本当に良かったです。 祖母にも憑依が来ていることで、何とか急ごうと思っていましたが、家族の協力があり、こんなにも早く今日を迎えることができました。 まだまだお待ちになられているご先祖様も沢山おられると思いますので、 これからも、しっかり続けていかなくてはいけません。 この度はⅯ家のスーパー浄霊を行っていただきまして、誠にありがとうございました。 』


星椎水精先生のコメント

我々が体験している世界と霊たちが味わっている世界とは、大きな乖離(かいり)が生じている。乖離とは、まず、風景。朝昼夜といった風景の在り方は、霊には殆ど変化を感じない。暗い明るいはあっても、肉体からくる感じ方と味わい方には大きな差がある。 そして、時間の差も同じで、人間には日数で区切られているが、霊には存在しない。霊にとって20年や30年は、あっという間になる。だが、苦しみの中での20年や30年は、物凄く長く感じるようだ。そこに浄霊という一条の光が当たった時、先祖たちは、どれほど興奮し喜ぶことだろう。それが、「かたじけない!!」という感激の言葉となって表れるのである。