システム

『 これから、地球が危機的な状況になる予感が私もしているのですが、なんとその一つに、私の勤める運輸会社があります。
今、何かとニュースで話題ですが、なかなか改革は進まず、(特にDM便は)人も集まらないため後継者不足による輸送の困難が一気に表面化すると思います。今はなんとか無理をしてでも保っていますが、積み木を高く積み上げているのと同じであり、非常に危険だと思います。
もし運輸システムが麻痺すれば、人間社会は大変なダメージを負うことになると思います。
また、時間帯の見直しや運賃値上げなど、お客様に協力を求める時代になってきました。
これは、人類がそれぞれ自分勝手に生きるのではなく、協力し合って生きることが今後、より一層重要になってくるということだと思います。
それだけ危機が確実に迫って来ていて、そこをどう乗り越えるのか、ということだと思います。 』

星椎水精先生のコメント

未来のシステムは、確実に大きく変化する。一般的には、ドローン系の輸送システムに変化し、大型の空輸が実現化されるのは時間の問題となる。全てがロボット化される時代がやってくるだろうし、快適な時代とともに、人間の努力が必要とされる。そして、同時に先祖のことも解決する時代も到来するだろう。ただし、このまま戦争もなく平和な時代が持続されたらの話なのだが・・・。

このページの先頭へ