サッカー観戦

『 サッカーの感想を載せて頂き、ありがとうございました。  星椎先生の仰る通り、世の中が乱れると、乱れたスポーツが流行り出しますね。ブラジルの準決勝戦も3位決定戦も酷い内容でした。ブラジル国民(全国民では無いですが)は最低でした。量販店への強盗やバス放火、テレビを見ていて悲しくなりました。 サッカーが好きで特にブラジルへの憧れ強かったのですが、日本に生まれて本当に良かったです。今後もよろしくお願いします。 』   私は30年ほど前にブラジルのサッカーを観戦して、芸術的だなと感心したものだった。しかし、ブラジルの国自体は、非常に治安が悪く、リオのカーニバルには当時から事件が続出していた。中南米は、非常に貧困な国が多く、貧富の差が激しい。そのための教育水準は、あまりに劣悪である。何も熱狂するものが無くなると、サッカーやカーニバルに異常なほど熱狂してしまう。一旦、その集団的な熱狂が始まると、波動が荒くなり、歯止めが利かなくなってしまう。ペルーやコロンビアでは、麻薬の栽培を公然と行っている。当然、魔が支配し始める。 今回は、知的なドイツ人が優勝して、良かったなと思う。ただ、どこの国も大なり小なりこのスポーツには、マフィアが絡んでおり、純粋なスポーツとは言えない部分はあるので、熱狂的にならない方が良いだろう。