コラムの感想

『 星椎先生はじめスタッフの皆様、いつもお世話になっております。

先生のコラム「武士の浄霊」の感想です。

今回のコラムを読んで、供養を始めて間もない頃に、父方母方、最前列の武士の方の浄霊を、お願いした時の事を思い出しました。

その時の姫路さんのお手紙に、非常に礼儀正しかったと書かれていて、どの方も「後に続く者たちをお願いします」と他のご先祖様を気遣っていました。

損得ではない、その精神は今の時代には無いものだと当時も思いました。

お手紙を読み返し「今頃どうされているかな?」と思いを巡らせました。 』

 

礼儀正しいというのが日本人の特徴で、どの国へ行っても大切に扱われるのは、こういった先祖が多くいることに依るものである。

海外での飛行機に搭乗しても、外国人は空いている席を探しくつろいでいるのに、日本人は、真中が全部空いている席なのに窮屈な席で最後まで我慢している。そこまでしなくてもと思うが、外国人から見ると、たいそう美徳として映るのだろう。こういった礼儀正しい先祖がいればこそ、日本人への見方や行動に大きな秩序を感じるのであろう。

このページの先頭へ