コラムの感想

『 4日のコラムの「霊界」という先生のお母様のお話しで、霊界での皆様の過ごし方など知らないことをお聞きしまして、勉強になりました。

先生を初めスタッフの皆様からのいろいろなお話しで一つ一つ勉強させていただいています。

昔はこの地球しか知りませんでした。でも今は、知れば知るほどこの世の大きさを知ることになりました。まだまだ大きいんでしょうね!これからも頑張ってご供養進めて行きます、これからもよろしくお願いします。 』

 

私の書いた「霊界」の話を理解できた人は、非常に少ない。簡単に書いたが、人類の歴史上でこのようなことを書いた人は誰もいない。霊能者たちのいい加減な言葉や無責任な言い回しではなく、実際に霊界のシステムを分かりやすく書く事は、非常に難しい。

「徳を積めば、○○界へ行ける」という言葉は、詐欺だと思った方が良い。霊界から人間界へ行く方法も、実は様々で、母のような極めて意志の強い人用の訓練場所もあれば、ただ人間界へ送り出して様子を見るという方向もあるようだ。

一般の人は、霊界へゆくこと自体が困難になっている昨今、芸能人が亡くなって「天国で見守って」というコメントは、いかに出鱈目な世界かを物語っている。最近亡くなってゆく芸能人は、殆ど浮かばれず、霊のまま舞台や映画で演技を行なっているようだ。死が迫ってきた時初めて、私の行う浄霊というものが、どういうものなのかが理解できるだろう。

このページの先頭へ