カレンダーの感想

カレンダーの感想

『 昨日は、2016年地球賛歌カレンダーをお送りくださいまして、ありがとうございました。 家事一段落したところで、ワクワクしながら開いて見ました。表紙の北海道大学の銀杏並木、まさに今!!もったいない程の黄金色に輝く葉、そして、逞しい幹、ジーッと見ていますと、まぶしいばかりの光に満たされ、それを吸い込みますと、体内にエネルギーがどんどん入って来て、元気を頂けます!! 本当にありがとうございます。 2枚目、3枚目を少し見せて頂きましてましたが、あまりにも、日本の美しさが表現されていて、そこに神々を感じ、感動いたしましたので、後は、来年のお楽しみにとっておきます。星椎水精先生が撮られたお写真は、どれも、素晴らしい感動を与えてくださいます。 本当にありがとうございます。 』


星椎水精先生のコメント

北海道大学のイチョウが見ごろというニュースがあったので、時間を割いて早速、北海道大学まで駆けつけた。その前に、有名なポプラ並木を見に行ったが、20年ほど前にコマーシャルで見た美しい風景とはまるで違っていた。道は荒れて通行止めになっていた。 それとは違いイチョウ並木は、観光地化されて、一般車両や観光バスが侵入できないくらい観光客や地元の人が多かった。 並木では、銀杏(ぎんなん)を拾う人やアマチュアのカメラマンでごった返していた。地球上の美しさを伝えるために、カレンダーとして残すのも私の仕事かなと考えている。