カルマ

『 いつも大変お世話になっております。
お世話になりましてから、早いもので、11年が経ちました。
色々な事がありすぎて、落ち着かない日々でしたが、星椎先生やスタッフの皆様に随分と助けて頂き感謝の気持ちで一杯です。 息子は統合失調症、母親が脳梗塞と骨折、父親は頸椎症と骨折、自分までが、子宮ガンになり大変な日々でしたが、浄霊を続けて今だに誰1人とも亡くなってはいません。
母親は老人ホームに入っていますが、脳梗塞になってから9年間頭痛に悩まされていましたが、浄霊のお蔭で、すっかり良くなり今では、左手はマヒをしていますので手は使えませんが、88才なのに足で車イスを上手に動かして、移動が出来るまでになりました。
介護も大変な高齢の両親ですが、生きてるだけでも有り難く思っております。
まだまだ、先祖供養は終わりではありませんので、少しずつですが頑張って行きたいと思っております。 』



星椎水精先生のコメント

人はそれぞれ宿題(カルマ)を背負って生きている。これだけの周囲の状況では、かなりの宿題を抱えて生きてきたのだな、と察する。前世で大きな過ちを犯し、その罪を払拭するための最善の策は、やはり先祖の供養である。しかも、それは先祖たちの浄霊でしかない。
それに気づいた当人は、幸せである。