オレオレ詐欺

『 先日は、「木の精霊のお浄めの儀式」と、ご先祖様1名の浄霊をお受けしていただきまして、誠にありがとうございました。
いつもご親切にご指導いただき、ありがとうございます。
ところで、話が全く変わってしまうのですが、じつは今月の12日の日に、義母(主人の母)がオレオレ詐欺に引っかかってしまい、未遂で済んだのですが、警察が介入する騒ぎを起こしてしまいました。
オレオレ詐欺 農協の営業さんの機転のおかげで未遂で済みましたが、本当に危ないところでした。
警察は「受け子」を捕まえたかったようですが、結局捕まりませんでした。
義母は相当ショックを受けてしまったようで、しばらくご飯も食べられず体調が思わしくありませんでした。(義母は近所でもしっかり者で通っていたので、尚更の事でした)
今もまだ元には戻ってないようですが、実際にお金を取られてしまった人は皆、寝込んでしまうようです。取られたその後は大変な生活が待っているのだろうと想像できます。
義母は、「毎日お経をあげてるのに、何で騙されたんだろう」と嘆いていましたが、私は逆に「ご先祖様が助けてくださったのだ」と思いました。詐欺師が悪いのは当たり前ですが、詐欺に引っかかる方も何か原因があるのではないだろうか…と思いました。
星椎先生にたくさんのご先祖様を救っていただいたおかげで今回、難を逃れることができたのだと思っています。本当に感謝しております。ありがとうございました。 』

  

星椎水精先生のコメント

おそらく、こちらでの先祖供養をしなかったならば、簡単にオレオレ詐欺に引っかかっていただろう。確かに詐欺師が悪いのは当然で、詐欺師たちの家は相当荒れており、詐欺師たちは、来世が動物かそれ以下となっている。詐欺師には見えてはいないことでも、浄霊を済ませた先祖は、確実に見えており、詐欺に引っかからないようにしたようだ。本心からの供養がいかに災いを避けられるのかが分かる話だ。