ほっこり 

『 こんにちは。
昨年の3月に、私の次男の友人で12年前に交通事故で亡くなったKくんの浄霊を、星椎先生に執り行っていただきました。次男には、Kくんの浄霊の話は一切しませんでした。
しばらくして母の日がありました。
毎年、「今日は母の日だね〜」と、笑いながら話をするだけで、今まで次男から母の日に何かをもらった事などありませんでした。
ほっこり でも、昨年の母の日は「これ母の日だから」と、私に5000円をくれたのです。
驚いたのと同時に「これは、次男が友人の浄霊をしてくれたお礼の気持ちなのだろうか?と、思ったのですが、浄霊の事は言ってないので、もしかしたら、次男を通して友人のKくんが私にお礼を言いに来てくれたのかな?」と、思いました。
その時、姫路様からいただいたお手紙の中のKくんの浄霊時の様子と、今回の出来事がリンクしているような気がしました。その気持ちがとても嬉しくて、その日は一日中ほっこりとした気持ちの良い日になりました。星椎先生の浄霊(先祖供養)により、不思議な光景をたくさん見せていただきまして、本当に感謝しております。日々の生活の中で起きる何気ない出来事の一つ一つにも意味がある事だと思いますので、ご先祖様からのメッセージを受け止めながら、これからも先祖供養を頑張りたいと思います。 』

  

星椎水精先生のコメント

「ほっこり」という言葉は、非常に満足した時に感じる自然の行為である。霊感の強弱を示すと、弱の方なのだが、浄霊に対する理解度は、高いとみて良いだろう。浄霊という言葉を理解した時、その方向性にしか見えない言葉でもある。浄霊しているからこそ、見えてくる素晴らしい言葉の特徴ともいえる。