なまはげ

現在のなまはげは、市民の公募によって作られたものらしく、元々の姿は目が大きく宇宙人そのものらしい。

そして、ここにはUFOの目撃例が数多くある。一般の人でも頻繁に見られているのでテレビの取材は四六時中のようだ。

秋田テレビも頻繁に放映するので、男鹿半島は、UFOのメッカと成りつつある。一方、なまはげを祀っている神社には、彼らの高度な文化を伝えるストーンサークルのようなものが存在し、その辺りにはUFOが良く出没するらしい。なまはげは、宇宙からやって来て、そこに文化をそれも彼らの独特の文化を築こうとしたのかもしれない。なまはげ伝説には、未婚の女性を奪って山に住まわせる、ということもある。従って、人類との交配によって居住権を得ようと試みたに違いない。だが、失敗して、ただのなまはげで終わったような気もする。それでも、地球に縁をもったことに変わりがないので、今度はUFOという形での接触を試みたのであろう。彼らは、自分たちも先祖の一つと考えて欲しいし、地球の危機を伝えようとしている良き友である。

このページの先頭へ