つながり

『 私は先週から次第に花粉症の症状が重くなってきたので、それでも以前ほど症状は酷くないのですが、病院の耳鼻科に通院しました。
 星椎先生が述べられたように、ご先祖様はご先祖様なりに苦しい思いをされていて、自分たちの末裔に存在を知らしめようと必死なのだと、今も浄霊の順番を待っておられるご先祖様をこれからも助けて続けていかなければと思い直しました。
 ところでこのたびは、母方祖母方伯祖父母の生後間もなくから幼少期に亡くなられた二人の子供さんの浄霊を引き受けて下さりまして、本当にありがとうございました。
 耳鼻科通院を終えた後、所用で出掛けた際に、デパ地下ATMコーナーで振込を終えましたので、どうか入金の確認をお願いいたします。
 診察を終えて病院での支払いを終えたあと、調剤薬局で約30分間順番待ちをしていたときに左腕が冷たかったのですが、バスで移動していたとき、「しまった。順番待ちの間に、近くの郵便局に振込に行けば良かったのに。」と後悔しました。 』

「左腕が冷たかった」とあるように未だに浮かばれていない先祖が、「私もいるよ」と伝えに来ている。優しい先祖なので、つねったり叩いたりはせずに、そっと腕に触っただけであった。それでも、この末裔には理解してくれると思い、それ以上はしなかったようだ。

このページの先頭へ