ため池の浄化の感想

『 実家の井戸だと思っていた場所はため池があり、そこは昔ご先祖様が自殺した場所でした。

自殺したご先祖様の浄霊は以前にしましたが、ご供養を続けて進めて行っても何か心の中でスッキリしないものをずっと感じていました。

昨年に、実家のため池をお浄めしていただいてから、心が平和でモヤモヤやザワザワは全くなくなりました。

お浄めって凄いなあって感じました。本当はもっと早くしなきゃいけなかったのかもしれないなと思いました。

あの場所が地球に悪影響を与えていたのでしょうね、きっと。 』

 

このため池には、長い間のさまざまな歴史が刻まれていた。大小の動物、自殺、転落死、生霊など。そして、近くで亡くなった霊たちが水辺にやってきては、波動を少しずつ悪化させてきたようだ。その意味で、ため池の浄化には、大きな意味があった。

このページの先頭へ