お知らせ

『 先日は、龍神上げの儀とご供養、誠にありがとうございました。 今回は、また仕事上で変化がありました。 1月中旬ごろから、残業がたいへんでしたが、12日から、急に、夜勤の人を入れたことによって、なんと残業がなくなりました。 まさかとは思いましたが、ご供養後の変化には、毎回驚かされてます。 星椎先生のお力は、やはり本物だということが、あまり霊感のない私でもよくわかります。 確かに、残業はしんどくて、いろいろな問題がたくさんありましたが、ご先祖様は、もっとしんどいのが、何十年続いたことでしょうか。これくらいの残業でしんどいなどと言って、申し訳ないです。 辛かったご先祖様たちを救うことができて本当に良かったです。ありがとうございます。 龍神様のことですが、依頼してから頻繁に、テレビで昔の井戸のシーンをよく見ます。その井戸は、武家屋敷のもので、龍神様(作りもの)の口から水が常に出ているのです。 テレビといっても、何年か前の大河ドラマを見ていました。 必ずと言っていいほど、毎回、龍神様のお姿が出てきます。 龍神様からのお礼のメッセージなんだろうなと思い嬉しかったです。 本当にいつもありがとうございます。 これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。 』 先祖が辛抱強く供養の順番を待っているのは、ちょうどおいしいと評判の店で順番待ちをしている姿とそっくりである。ただ、末裔が供養も何もせずに遊んでいると、先祖は大暴れをして大変なことになる。同時に末裔の体も大変なことになるので、末裔は粛々とこちらでの供養に向かって励まなければならない。 龍神殿からのお知らせは、その人その人によって伝え方が変わる。その人にとって一番ピンとくる内容を選んでいるので、本当に愛情深い方である。