お盆月

お盆月

最近のお盆月では、行き場のない先祖の霊たちが、昼も夜も右往左往している。そのために海や山では、先祖の憑依による事故が多発する。そのような家には、おそらく仏壇もない状態であろうし、仏壇があったにせよ、心無い形だけのものであろう。
そのお仕置きとして、遊び半分になっている末裔に対して先祖は容赦のない行動に出るのである。ニュースなどに出る事故者の家は、荒れた家族と思って良い。表面は、可愛そうな家族と思うだろうが、そういう家の先祖たちが、「普段は何もしてもらってはいない」と訴えているのである。

このページの先頭へ