お札購入の経緯

『 宇宙クラブの皆様、先日は3名のご先祖様の浄霊と御札の魂抜きをしていただきまして、誠にありがとうございました。
儀式後、早速御札を星椎先生の指示通りに処分させていただきました。今はとても気持ちがスッキリして楽になりました。
人生相談とは名ばかりのインチキ霊能者に30万円も出して買わされた御札には神様など存在せず、作った人の悪い念が入っていたとのことで、とても恐ろしくなりました。人の弱みにつけこんで詐欺を働くとは本当にひどい話です。勝手にお焚き上げなどに出さなくてよかったです。
詐欺といえば少し前になりますが、職場の30歳前後の女の子がなぜか私に以前していた仕事のことを教えてくれたのですが、出会い系サイトのさくらをしていて月に45万位稼いでいたとのことでした。そのうちに警察が入りそうになったので、今度は占いサイトで占い師の仲介?のようなことを始めたそうですが、やはり危ないので辞めて今の職場に就いたとのことです。その占いには数百万、数千万とお金を費やす人もいたとのことでした。私はそういう仕事に全くの素人が加担しているのにも驚きましたが、身近なところでいかに詐欺が溢れかえっているのかを思い知らされました。
そういう中で本物のお力のある星椎先生の浄霊にたどりつけた私は本当に幸せ者です。
また、今回のご先祖様の魂はとても重かったとのことでしたが、浄霊の数日前に左膝に一瞬でしたが激痛が走りました。ご先祖様の苦しみだったのだと思いました。無事に成仏できたとのことで安心いたしました。
これからも先祖供養を頑張りますので、どうかよろしくお願いいたします。 』

星椎水精先生のコメント

作家・林芙美子の小説「放浪記」の中でも出てくるインチキ霊能者は、どこにでもいる。そのために、本物が出てきても、疑い深いレッテルを張られることになる。
ただ、ここで大事なことは、それによって落ち込むのでは無く、そこで、心眼を養いなさい、ということになる。一般的に、殆どの人は、諦める方向をとるようだが、諦めずに求める人が、最後の勝利を掴むことになる。
浄霊は、実際にはレベルが高く、こちらで続けている人は、先祖との交流がとても深く、意識も高いようだ。
芸能人や政治家が、急にがんで亡くなったりしているが、自分自身が偉いと思っているので、先祖からの制裁を受けていることを知るべきであろう。今の政治家や芸能人のレベルは、相当低いと思って間違いない。

このページの先頭へ