御守り

『 昨年に頂きました御守が来月に期限を迎えることになりました。

御守が2枚と車の御守が1つです。この1年間御守が私を守って下さったことを感謝いたします。

毎年故障していたパソコンが今年は故障せずに済みました。

車の御守は、昨今の戦場並みに荒れた道路事情の中で私を守って下さいました。

私が普通に走行車線を走っていると、追い越し車線の車からたびたび幅寄せを仕掛けられました。以前だと、幅寄せを受けるたびに心臓がギクっとしました。不整脈持ちの私には正直しんどかったです。それが御守を頂いてからは、幅寄せを受けても微妙な圧迫感だけで済んでいます。幅寄せを仕掛けてきたミニバンが一瞬ひるんで、あたかもはじき返されたように避けて行ったこともありました。仕掛けている当人は「何いい子ぶった運転しているんだあ? これでも喰らえ! ざまあみろ!」とやっているのでしょうが、これが邪気とか殺気というものなのでしょうか。

アトランティスの神様のお力に本当に驚き、そして感謝いたします。何よりこの1年、御守が私を守って下さったことを改めて感謝いたします。本当にありがとうございました。 』

 

霊感がある、ということはオーラそのものが薄い訳で、様々なマイナスからの攻撃を受けやすい。だから、お守りや水晶は、自分を守る手段として使うに越したことはない。ただし、御守り(車の御守りと方位除け)は、一年に一度、遠隔のパワーを入れた方が良いだろう。ただし、小さな御札は、1年限りなので、毎年新規を勧める。

 

*先祖供養内(右下)にあるUFO STATIONのバナーをクリックして、最新「ミステリサークル」をご覧ください。すでに、「UFO」「月面」「火星」はビデオ化しております。(緒方)

このページの先頭へ