おもてなし

有馬温泉は、山懐にある静かな町になっている。大きなホテルだったが、たいそう親切にしてもらった。食事もおいしく、従業員の教育も出来て感じが良かった。

温泉は、九州の温泉の方が良質だと思うが、温かい心遣いなので居心地の良さを味わうことが出来た。

地元の人の話では、秀吉が朝鮮出兵の折に、兵士たちの体を癒すために立ち寄った、という歴史があるそうで、私には、当時の長閑な景色と秀吉が温泉に浸かってのんびりとしている様子を思い浮かべ、自然の有難さに感謝した。

戦国時代の荒々しさとは別に、有馬温泉の人柄は、のんびりとして日本人独特の「おもてなし」を備えていたのかも知れない。勿論、場所によっては、荒々しい宿もあるのかも知れないが、京風な言葉で話かけるので、非常に快適でもあった。

このページの先頭へ