「許し」

『 いつもお世話になっております。ありがとうございます。
お手紙が届いておりましたので読まさせていただきました。ありがとうございました。ものすごくよくわかりました。やっぱり、そうなんだ。って思いながら読まさせていただきました。
それから、先日、長男の3歳の七五三のお参りを無事に済ますことができました。
1年以上会うことができなかった義母にもいっしょに来てもらえました。
義母が「先祖供養をしない。」って言ってから、私が義母に対して怒りがこみ上げ、ずっとずっと仲良くしてきていましたが、それ以来会うことはありませんでした。
星椎先生に供養をしていただいたお陰で、自然と義母のいる家に足が向かいました。本当に義母への怒りが自然となくなり、許すことができて、普通に話せることができました。何とも不思議なことでした。それからは、普通に話せています。
ご先祖さまが成仏なさって、義母を許さはったんだと思います。
義母の発言にご先祖さまが怒っていて、私が義母に会えなかったのもご先祖さまが怒っていらっしゃったからなんだ。と改めて思いました。本当にありがとうございました。
本当にご先祖さまにも、私達にもよかったです。星椎先生のお陰です。ありがとうございました。 』

  

星椎水精先生のコメント

人を許すということは、とても大切なことで、釈迦は悟りの範疇にこの「許し」が、いかに大切なことかを説いている。先祖供養をする過程でこの「許し」を理解したことは、先祖にとっても末裔にとっても大きな収穫となっている。