『 星椎先生 宇宙クラブの皆様 浄霊を執り行って下さり、誠に有難うございました。 お盆の直前に浄霊していただいて安堵しました。これからも毎月休まず浄霊のお申し込みをさせていただく所存です。 8月10日の浄霊で感じたことを報告いたします。 11時から1分程経ったころ瞑想を始めました。たくさんのモヤモヤしたもの、大きなカーテン状の光がなびき、光る球体から人物が現れました。雲の中に球体が光っている場面が特に心の残りました。瞼の周りがピクピクして瞼に力がグッと入り、涙がこぼれました。先祖様の感謝と思い、私もご先祖様の功徳をいただいて今日、恵まれていることを感謝しました。 瞑想を終えようと思っていたところ、上半身が前後に揺れ、揺れが止まると腰だけ前後に揺れ出しました。 揺れが止まると上半身が∞を描くように揺れました。私はダンサーなどの身体操作の専門家ではないので、このような動きは不可能です。強烈で透明な力に動かされたものと思います。神秘的な経験をさせていただきました。 お盆が近いので頭がしんしんと痛みます。 痛みは軽いですが、先祖の重い問題として捉え御供養を急ぎます。 浄霊の儀 誠に有難うございました。 』


星椎水精先生のコメント

∞の動きは、魂が成仏したことを意味し、∞の世界へ入ってゆくことを示唆している。仏教の世界では、釈迦そのものが民に浄霊を行っていないので、仏教関係者が浄霊を行うというのは、詐欺以外の何物でもない。当然∞の世界など理解しようがない。 この∞の世界は、過去にも帰ることが出来、未来にも行くことが可能である。そこには、霊界が存在し、霊界へは清められたものしか入ることが出来ない。