∞の自由

  『 先日は、母の親友、H様の浄霊を取り行って下さいまして誠に有難うございました。 瞑想を始めると前後と左右に揺れました。「気兼ね無く上がってください」と繰り返し申し上げました。体が複雑な動きになると、その動きに追随するかのように脳裏に∞が描かれました。安堵を覚え少し涙が出ました。H様の来世は良さそうだと感じました。浄霊直後は無心でしたが、午後になるとH様の笑顔が見えました。それから何時間もの間笑顔を見せて下さいました。浄霊の儀、誠に有難うございました。 』



星椎水精先生のコメント

∞の自由を得たことは、その先祖にとって非常に大きな意味を持つ。こちらで浄霊をしても、次の転生では失敗することが多い中、無限の可能性とは、その人自身が変化の少ない考えを持っていることを示している。俗に言う「可もなく不可もなく」という生き方なのだが、それを自分の意志で踏襲することは、並大抵のことではない。