∞の字

『 星椎先生
17日、R様と奥様の浄霊の儀を執り行なってくださり、誠に有難うございました。
心より御礼申し上げます。
瞑想時の体験を報告させていただきます。
11時から瞑想を始めると、前後に体が揺れだしました。星椎先生、神々様に感謝の言葉を申し上げ、R様夫妻の成仏を祈りました。前後の揺れが止まると、左右に揺れだし、安堵と感謝の思いがわいてきました。首から上が∞の字に動き、その動きをなぞるように、瞼の裏に∞の字の残像が描かれました。
昼食後、外が明るいことが気になり出てみると、爽やかな風が吹き、空は全て雲に覆われていました。職場の同僚が「いい天気ですね」と声を掛けて来たので、私も「本当にいいですね」と応えました。太陽が隠れているのに明るいのは、星椎先生のおかげで浮かばれた大勢のご先祖様方のお喜びの表現だと思わずにはいられませんでした。
浄霊のお申し込みを急いで行く所存ですので、今後も御指導お願いいたします。
浄霊の儀、誠に有難うございました。 』

星椎水精先生のコメント

ここに出てくる「∞の字」は、転生の準備が始まった、という意味で、この夫婦のこれからの結びつきも更に強くなってゆくであろう。
夫婦というのは、形だけのものや憎しみからのものや一対のものなど様々である。今回の夫婦の場合は、一対に近いもので、霊界に入っても同じカリキュラムの勉強が始まる。それが、「∞の字」となって表れた。

このページの先頭へ